• 文太郎 

大晦日


2017年が終わります。

今年は何とか体力も持ち、喉や声帯を痛めることもなく、

充実した活動をすることができました。

いよいよ20周年となる年が迫りました。

20年・・・ここまで歩めたことに、

そして、多くの方に支えていただいて

歌えていることに、改めて感謝したいと思います。

 明日からまた、気持ちを新たに、そして気負いすぎずに、

これまで通り地道に頑張っていこうと思います。

★2017年の歌い収めは、毎月お世話になっている「ホテルふじ」。

12月29~30日の二日間。2月12日に控えているコンサート、

ホテル開業50周年を記念し、なんと東京サントリーホールで催される

コンサートにむけての準備や合宿を兼ねた、充実の二日間でした。

ステージが終わっても深夜まで練習したり、二日目のお昼も

ピアノに集まってハーモニーを練ったりするのは、

なかなか珍しいことで、とても楽しい時間でした。

2月12日には、イル・ディーボならぬ、ふじ・ディーボ?

いや、イル・ふじーぼ ? ・・・とにかく

素敵なハーモニーを奏でられるように、

これからもしばらく気が抜けません!

昨日の様子を、ざざざっと写真を載せてみます。

佐野文彦さんと、ステージの前室で撮った写真が多いです💦


佐野さん、キメ顔。



ヴォーカル組で。右から佐野文彦さん、下司諭宇起さん、高木椋太さん、文太郎


佐野さんのお客様が撮ってくださいました。


そして、こちらも毎月お世話になっているTeNYテレビ新潟「夕方ワイド新潟一番!」でも、

いつも貴重な体験をさせてもらっています。12月には妙高で、新潟の財産、酒造りも体験し、

日本酒がますます好きになってしまいました。


2017年最大の思い出としては、やはり日本海夕日コンサート。

3万4千人のお客様、故郷の美しい海岸で歌えたことは、

忘れられません。いつかまた歌ってみたい!


では、2018年まで6時間ほど。

来年もよろしくお願いします!

最後に、ハワイの海で撮った、おまぬけな私を・・



0回の閲覧

© 2017 文太郎 All rights reserved