• 文太郎 

5月行ったり来たり 

5月5日は、京都の地元、八大神社で大きなお祭りがある。私も「宮座」に入座して7年目、7年続いた太鼓の出番だが今年の本殿前での「本番」を最後に太鼓は卒業、来年からは「鉦」の修行にはいる。太鼓は、か細くか弱い僕には本当にきつく、今まで膝を痛めたり手首を痛めたり💦、それをサポーターなどをしてフォローしていたが、さすがに今年は地道にスクワットなどをして備えていた。その甲斐あってかさほど足腰にガタは来なかった。これで終わると思うと、嬉しいような、でもやっぱり寂しいような。大人から子供まで、地域挙げての本当に盛大なお祭り。これが終わると、一区切りという気がする。  5月11日には、2年ぶりに北海道・登別へ。北の大地へ行けることは僕にとって本当にうれしい。ソロプチミストの皆さんが、はるばる京都に住む僕を僕を迎えてくれることに、本当に感謝しかない。すぐ翌日、登別の新聞に載りました!と、お知らせをいただいた。(下に写真)

 18日には毎月の出演、ホテルふじ。この日のお泊りはトランペットのマッキーさんこと牧原正洋と僕だけ。おいしいお酒を何本も・・・よほど美味しかったのか、翌日全く残ってない!

 23日、東京・銀座の「蛙たち」。「男たちの木曜日」と題して、高木りょうたさん、川島豊さん、田尻勝久さん、文太郎、ピエールさんと、白熱のコーラス合戦。これははまりそうです。

 26日、滋賀県長浜市。岡本亜由美さんのコンサートに、レ・シャルマンとして、二部のステージを丸々いただく。久しぶりだが、なかなか息もあってきた、ような(^^”)。

京都でもやりたいな、と野望を抱く。



22回の閲覧

© 2017 文太郎 All rights reserved