• 文太郎 

6月16日六本木C★laps

Chantez à TOKYO vol.9と題しての、Clapsさんでは3回目のスペシャルライヴが無事に終わった。堺敦生さんpf、河崎真澄さんdr、渡邉裕美さんbsという、素晴らしいメンバーによる、重厚かつ柔軟かつセクシーなトリオで、贅沢に私を支えてくださる。完璧なサウンド♩。川島豊さんとのDuoで覚えたLa belle vieではじめて、今回初披露となる「Mi Manchi~恋しくて~」をふくむ約20曲。Mi Manchiは、三浦誠司さんにはじめて訳詞(というより全く独自の世界観をつづった作詞、でもやっぱり訳詞(^^"))をつけていただきカンツォーネ界の重鎮、新井健司さんも見守る中歌う。そして、だんだんファンが増えてきてくださっている、プチ・ペデ、これもなんと訳詞の渡辺健彦さんが見守る中。う~ん、いやでも緊張してしまうではないか💦。この日にギリギリ完成が間に合った、20周年記念アルバム第二弾、「Histoire d'amour~終わりなき旅」も、前日に無事到着!プログラムも、せっかくなのでこのページに掲載。打ち上げでのショット。ポーズを決めたつもりが、左手にお花をもったばっかりにおばちゃんスタイルに‥💦。


21回の閲覧

© 2017 文太郎 All rights reserved