• 文太郎 

10月の撮影、そして8か月振りの故郷でのライヴ

程よく忙しくなってきたこの頃です。

クリスマスのディナーショーや、都内で久しぶりのコンサート等、

近い目標を設定できることは、やはりそれに向けてエネルギーが湧いてきます。

◆10月11日には、風かおるさんのスタジオ「StudioWind」にて、配信を兼ねたソロライヴを行いました。こちらは、風さんのYou Tubeチャンネルにて7曲、いつでもご覧いただくことが出来ます。徹子の部屋さながらの、風さんとのトークコーナーもあり、「好きなパフェは?」なんていう質問もありドキドキな時間でした(^^")。その模様はこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=pSZl3eCs728&t=267s

◆翌日10月12日は、上京して久しぶりのスタジオ撮影へ。「歌うメイクアップアーティスト」高橋貢さんのご縁で、萩庭圭太さんという超の付く一流カメラマンを紹介いただき、「これが一流のお仕事か」という貴重な時間を過ごすことが出来ました。メイクはもちろん高橋貢さん。

ちょっとした言葉の誘導で、思いもよらぬ表情が内側から湧いてくる・・、今までも撮影は何度もしてきたけど、なかなか刺激的な撮影でした。「内幸町ホールコンサート」のフライヤーはこの時のものです。

◆11月3日、GioaMia新潟(ジョイアミーアにいがた)にて、3月のディナーショー以来8か月振りにもなる故郷でのライヴが出来ました。客席数を半分に減らしてのライヴ、沢山のお客様に久しぶりに会えて、嬉しかったです。ピアノの堺さんが、ロン毛になりましたね~。

でも今とっても忙しいのだそう。良い事です。これからきっとどんどん音楽も動いていくのでしょう。堺さんとは12月13日の五十嵐邸・結クリスマスディナーショーで、再び新潟にきていただきます!

10月12日の撮影。3人の写真は、左が高橋貢さん、右が萩庭圭太さん。

わんちゃんは、萩庭さんのお宅のエルマーちゃん。


11月3日、GioaMia新潟にて。

72回の閲覧

© 2017 文太郎 All rights reserved