• 文太郎 

東京~山梨~八千代パリ祭(千葉)

7月26日は銀座の老舗シャンソニエ「蛙たち」出演。とても久しぶりのアニエス晶子さんのピアノ、高木椋太さんにピエールさん、とくればまたまたしつこいくらいのハーモニー合戦が繰り広げられる。なかなか、毎月出演というわけにはこのところいかないが、次回が楽しみ。お昼は、新宿のKAWANOさんという男性ファッションのお店に伺い、ステージ衣装にぴったりなのがたくさん!歌舞伎町のホストさんや、宝塚の男役さんなどがよく来られるそう。また通う店が増えてしまった。翌日は久しぶりの声楽レッスンに行って、新宿から石和温泉へ。大貫祐一郎:ピアノ、久しぶりの渡辺剛さんのヴァイオリン、そしてフルートの坂上領さん。達者すぎる皆さんと共に90分のショータイム。この日は私以外全て出演者が日帰りで、ひとりさみ~~しく孤独な夜を過ごす(^^")。だが、一人で過ごすのは何も苦にはならない僕。珍しく一滴もお酒を飲まず、温泉を満喫♨。翌朝、しっかり朝食をいただいて、今度は千葉へ。東西線のホームで500枚のチラシを受け取り💦、会場へ。渡辺歌子さん、松宮一葉さん、といったレジェンドさんたちと、比較的近しく参加できる。地域の方の温かい熱気に包まれる、とっても心地よいパリ祭。フランスから来日のアコルディオン奏者ミシェル・グラスコさんも。なんと、京都市左京区、しかも真如堂ちかくにシェアハウスもお持ちだとか。ち、近いではないか。某有名ピアニスト様もとても近い(^^")。 今まで接点がなかったのも不思議なくらい。濃密な三日間を終えて京都へ。


101回の閲覧

© 2017 文太郎 All rights reserved